脱毛施術を受けている時の自己処理方法

エステや医療機関で脱毛施術を受ける際に気を付けたいのが、普段の生活におけるムダ毛の自己処理方法です。
エステなどの脱毛施術は2か月から3か月に一度の頻度で行われるので、施術と施術の間に生えてくるムダ毛は自分で処理しなければなりません。
処理の頻度や効果を考えると家庭用脱毛器で処理をするのが最も効果的感じられますが、脱毛施術中はムダ毛を抜くのは厳禁です。なぜなら、脱毛施術はきちんと毛根に繋がるムダ毛が存在していないと効果が出ないからです。

脱毛施術は毛根に作用する仕組みを持っています。ムダ毛に集中した熱が毛根に伝わることで毛根の細胞にダメージを与え、ムダ毛の再生能力を減退させるのです。
しかし毛根にきちんと熱を伝えるにはムダ毛の存在が不可欠なので、ムダ毛を抜いて処理してしまうと効果がなくなってしまいます。
なので、エステなどで脱毛施術を受ける際は、施術の間の自己処理を抜く以外の方法で行うことをお勧めします。